2017年12月24日

テレビや家電製品は売り飛ばすべき

大型ブラウン管のテレビを粗大ごみとして出す場合は大きいため市の粗大ゴミ回収車では回収はしてくれません。自分は電気技術関係の仕事をしていたので分解して出すことも出来ますが、これはお勧めしません。何故ならブラウン管は液晶と違い重く画面がガラスなのです。ですから分解するとプラスチックの側と内部のブラウン管構造部に分かれます。このブラウン管構造部が厄介で取り出せるのですが重くガラス部分の画面部を硬い地面に落とすと爆発を起こし大変危険です。小型のブラウン管テレビなら市の回収車でも回収して下さいますが、それまでにひらい屋と呼ばれる人たちが勝手に持って行ってしまいます。この人たちは結局リサイクル業者に持っていってお金に換えてもらうか、分解屋に持っていってキロあたり何円かでお金に変えている人たちです。そういう人たちに勝手に拾われてお金に変えられるのは嫌なのでリサイクル店に売り飛ばすことをお勧めします。リサイクル店にはテレビなどの大型家電などの粗大ごみを無料で家まで引き取りに来てくれるサービスもあり、利用をするべきです。