2017年5月2日

粗大ゴミを出す時

今の家に引っ越す際にたくさんの粗大ゴミや不要品が出ました。大きなものはフローリングカーペットやマットレスベッド、書棚やデスクトップ型パソコン、ロデオマシーンなど。小さなものはパソコンのキーボードや座布団などです。一人で全てのものを粗大ゴミ置場に移動させるのが想像以上にとても大変でした。書棚は可能な限り棚板を外し、外枠だけの状態にして出しましたが、高さが2m近くあります。エレベーターの無いアパートに住んでいたため狭い階段を滑らせ、無理やり1階まで運び出しました。後で階段を見たら書棚を滑らせて運んだためタイルが少し傷ついていました。

そうやって大変な思いをして指定の場所に運び粗大ゴミシールを貼って出してましたが、翌朝見ると無くなってたりします。おそらく個人でゴミ収集をされてる方だと思いますが、持って行くのならシール貼らずに済んだのに…と落ち込んでしまいます。書棚クラスの大物だと千円ほどかかりますので、とてももったいなかったです。そのため粗大ゴミを出す際にはシールを貼らずに指定の場所へ置き、しばらく様子を見ると良いかと思います。