2017年7月1日

美品の粗大ゴミこそリサイクルショップに買い取ってもらいましょう

子供が大きくなって子供部屋をつくるために主人の書斎を潰す事になりました。殆ど丸々1部屋分の物を片付けなくてはならなくなりました。

更に子供達の小さい頃の服やオモチャなど思い出の品もたくさん残してあったのですが、子供部屋には入りきらないのでそちらの物も処分しなくてはいけなくなりました。

使えなくなった物は捨てればいいのですが、まだ使える物や思い出の品を捨ててしまうのは罪悪感があり困りました。大きな物も捨てるのも困りました。

 

まず思い出の品は気持ちを切り替えて、より思い入れの強い品物だけを厳選して思い出BOXとして作る事にして保存しました。特別感が出て前よりも大切な物になった気がします。

まだ使える物に関してはリサイクルショップを利用する事にしました。業者に連絡をして査定に来てもらうのが面倒で躊躇していたのですが、誰かが喜んでくれて更に収入アップと言う事でモチベーションをあげて取り組みました。

大きなガラス扉のついた本棚が捨てるには勿体なくていちばん困っていたのですが、業者に査定に来てもらった事で解決しました。

購入金額よりかなり安い金額にしかならなかったけれど粗大ゴミで出すのは大変ですし持っていってもらえたので良かったと思っています。

 

ちょと面倒ですがリサイクルショップを利用するといいと思います。売ろうと思うと安くて嫌になると思いますが、ゴミとして捨てようと思っていた物がお金になってラッキーぐらいに思えば良かったと思えますよ。

PR|関西エリアの不用品回収は七福神|