2016年11月21日

実家の粗大ごみを処分しました

実家の建物が古くなり解体する事にしました。全て業者任せでは可なり費用がかかるので、解体業者となるべく安く上げる方法について打ち合わせをしました。一番費用がかかるのは人手による分別、つまり人件費だそうです。

ゴミの分別はかなり詳細な分別が求められており時間もかかるそうです。そこでまだ使えそうな物は中古業者に買い取ってもらうことにしました。金属製の外物置はゆがんで戸がキチンと締まりませんが修理すればまだ使用可能だと思います。

700L用の灯油ホームタンクは多少錆がありますが塗装すれば大丈夫です。家の中の物ではドアや引き戸が対象品です。見積もりに来た中古業者はなるべく安く買い取ろうといろいろ御託を並べます。物置は余り需要が無く、重機を持って来て運ぶ手間を考えると引き取れません。灯油タンクは需要がないので引き取れません。

ドアと引き戸だけ買い取らせていただきますと、なかなか商売上手です。私は内心引き取って貰うだけでも良いので条件を出しました。物置と灯油タンクを引き取ってくれたらドア類の料金は要りません。

交渉成立です
物置は多分売却するのでしょう、私も業者も得をした感じです。