2016年12月29日

掃除で見逃しがちな観葉植物のホコリ!

部屋の掃除を隅々までしたつもりでも、往々にして見逃しがちな盲点ポイントはいくつもあるものです。その一つが、「観葉植物」ではないでしょうか。

室内のグリーンは、大小に関わらずインテリアに彩りを添えるとても効果的なアイテムです。風水の観点からみても、生き生きとした観葉植物を置くことは運気の上昇につながるのですが、この観葉植物の葉っぱにホコリがたまってしまうと、非常に見た目が悪い上に、運気も詰まってしまいがちなので気を付けましょう。

本来ならば毎回掃除をしたり、あるいは水やりをする際に、息をふうっとふきかけて、軽くつもったホコリを飛ばしてしまうのが一番簡単です。そうしても飛んで落ちずにホコリが積もったままという場合は、部屋の中の油分などがホコリに結合してしまっています。観葉植物にすれば虐待もいい所、すぐに濡れたぼろ布などを使って、丁寧にふき取ってあげましょう。

また、ホコリがたまりやすいという事は風通しがよろしくないという事です。植物にとって風通しの良さは不可欠ですから、別の場所に置き換えることも検討してみるとよいでしょう。

PR|遺品整理を先送りしない|